① 上陸

② 産卵中

③ 産みたての卵

 ウミガメの産卵時期はだいたい5月から8月頃までの期間に
陸地(キレイな砂浜)で産卵します。
 シャカ志島ペンションの目の前に広がる市後浜でも、毎年6月から8月の終わりの期間に
ウミガメが産卵に訪れます。
 約60日後にウミガメは孵化した後、大海原へと旅立ちますが、約20年後、産まれた同じ浜に産卵に帰ってくるといわれています。

 市後浜に毎年産卵に訪れるウミガメも20年前にここ市後浜で産まれたウミガメ達です。
 多い時は1回に120個以上の卵を産みますがが、魚や鳥に襲われて大人まで成長できるのはわずか1、2匹程度です。
 そこで、ペンションではより多くの海亀が孵化し、また市後浜に帰ってきてくれるよう、
 毎年 ウミガメの産卵時期になると浜辺を監視して、産卵後の卵を保護する活動をしています。

 ウミガメの産卵は、1シーズン1回だけではなく、複数回、最高6回も産卵するそうです。産卵は2~3年周期で産卵するそうです。
 卵を産む砂浜の温度が29℃より高いとメス、低いとオスが生まれることが多く、ほんの2~3℃の違いで、全てがオスかメスの一方に
 なることもあるそうです。産卵する巣穴は約60cmほどの深さの穴を掘って卵を産みますが、柔らかい為、その卵は割れないのです。

 6月~7月の期間、是非ペンションに遊びに来て下さい。ウミガメの産卵に目の前で遭遇できるかもしれません…



④ 産卵後

⑤ 再び海へ帰っていく・・・

⑥ 生まれたてのウミガメの赤ちゃん



 シャカ志島ペンションは、

  ウミガメが産卵しやすい綺麗な海岸、砂浜づくりに、

             流木やゴミなどの清掃にも力を注いでいます。

                        ウミガメ保存会会長 山本 二郎





日本ウミガメ協議会のページ

 -参考資料-
 平成24年度 市後浜のウミガメ産卵記録
 1  6月7日 シャカの目の前( 110個 )
 2  6月9日 シャカの左側 ( 120個 )
 3  7月5日 シャカの右側に穴掘り産卵無?
 4  7月7日 シャカの左側に穴掘り産卵無?
 5  7月8日 志島自冶会駐車場前( 121個 )
 6  7月19日 シャカの右側( 140個 )
 7  7月20日 志島自冶会駐車場前( 139個 )
 8  7月23日 自冶会駐車場前(  95個 )
 9  7月24日 シャカ左側にAM5時に上陸
 産卵、後 海に戻るまで2時間。記録を始めて最高の産卵( 141個 )

 10  8月8日シャカ左側に上陸したが産卵無?
 11  8月10日シャカの右側奥 ( 104個 )
 平成24年 合計産卵個数970個

 平成25年度 市後浜のウミガメ産卵記録
 1  6月15日 シャカ前右横水路 (97個)
 2  6月21日 シャカの前 (118個 内青色の卵3個)
 3  7月 1日 シャカの前右川奥 (133個)
 平成22年 合計産卵個数 351個

 平成26年度 市後浜のウミガメ産卵記録
 産卵に訪れず

 平成27年度 市後浜のウミガメ産卵記録
 1  6月23日 シャカの右側 (128個)
 平成27年度 合計産卵個数 128個
 平成27年9月12日 1匹孵化





トップページ錦本店JY熱田店志島ペンションシャカとは店舗マップパフォーマー紹介会社案内お問い合わせ

copyright (C) 2012 SHAKA JAPAN . All Rights Reserved.